自分の求める雰囲気を研究

2014.6.6|未分類

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

ゴルフ06眉の形のパターンは様々で、時代やその時のトレンドによっても雑誌で特集される眉の形は異なります。流行や時代関係なく自分の顔立ちにあった形をまず見つけることが大事になってきます。

 
特に二重の人は目がパッチリしてはっきりとした顔立ちの人が多いでしょうし、より意志を強くキリッとした印象に見せたい人は太めで目と眉毛の距離が近い形を、逆に優しいふんわりとした雰囲気に見せたい人はゆるやかなアーチ型など自分の求める雰囲気を研究するのがまず第一です。最近では眉山を作らない並行眉も流行っていて、それはパウダーやペンシルなどを使うことで様々な眉の形を作ることができます。

 
どのような形にするにせよ一番大切なのが顔全体とのバランスですから、眉毛を描く時や整える時は鏡で自分の顔の全体像をよく確認しながらやると良いでしょう。小鼻と目尻の延長線上に眉尻の終わりが来るように眉を整えるとバランスがよく見えます。

 
また、使うツールや色によっても与える印象は変わってきます。茶色を使うとふんわりとしたやわらかい雰囲気になりますし、逆に黒でしっかりと眉を作ると地毛の眉を活かせますし力強い雰囲気になります。髪の毛が黒くてもコスメを使って眉の色を変えることでまた違う印象にもなります。このように眉はツールでも自在に色や形を変えられますから自分に合った眉を探すのが良いでしょう。

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。