メイクにもその時代の流行がある

ゴルフ04
オールインワンゲルのおすすめはこちら
 

女性のメイクにもその時代の流行があり、形やカラーなどをはずしてしまうと野暮ったい印象を与えてしまうものです。

 

眉毛は特にその時代の特徴が大きく現れるもので、顔の額縁とも言われるパーツであるため、きちんとしたお手入れが必要です。毛質も毛の量も非常に個人差があり、それぞれに合った整え方をしないと、仕上がりに大きく影響を及ぼしてしまう難しいパーツでもあります。
美白化粧品
 

最近では電動式のカッターなどもありますが、使い方を間違えると切りすぎてしまったり、中にはまつげを切り落としてしまう女性もいるので注意が必要です。長すぎる毛は眉コームと眉バサミを使ってカットしてあげると良いでしょう。メイクをするときにしっかりと書く習慣のある女性は、眉の毛の長さは短めのほうが書きやすいようです。しかし細く柔らかい毛質の人は、あまりに短くカットしすぎると穴があいたように仕上がってしまうこともあるので、慎重に行いましょう。逆に毛が濃く多い人はそのままだときつい印象を与えてしまうので、毛の長さを短めにカットしてあげると眉が薄くなるので優しい印象に仕上がります。

 

眉は髪や瞳の色に揃えてあげると違和感なく仕上げることが出来るので、ペンシル、パウダー、マスカラなどで色を変えるのも良いでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check